知ってる?脱毛と除毛の違いって?

毛をどこから処理するかの違い

脱毛と除毛の違いは明確です。まず脱毛ですが、これは毛を根本から抜いてしまうことを指しています。毛は毛穴の奥深くに眠る毛根という場所から生えてきています。そこから毛を抜いてしまうことを脱毛と呼んでいるわけですね。毛穴の奥深くから処理するわけで、一度脱毛をすれば数日間は肌表面に毛が顔を出すことはありません。
一方の除毛は、これは肌表面に顔を出した部分の毛を処理することを言います。根本から処理をするわけではないので、比較的すぐに、また毛が顔を出すことになります。カミソリやクリームで伸びた毛を除去していくだけで、毛穴の中には手を付けません。カミソリやシェーバーによる髭剃りなども、基本的に除毛に含まれます。

どの程度のコストや時間がかかるかも違う

除毛は比較的素早く済ませることができます。除毛クリームなら塗って洗い流すだけでいいですし、カミソリやシェーバーでの除毛にもそれほど多くの時間はかかりません。コストも安く済む場合が多いですね。
一方の脱毛は、それなりに時間やコストがかかってしまいます。毛抜きで脱毛をする場合には多大なる時間がかかってしまいますし、レーザー脱毛をクリニックでしてもらう場合も、コストや時間はかかります。特に永久脱毛をするとなると、最終的には一年間ほどはクリニック通いを続けなければいけません。
除毛の方がお手軽ですが、その分効果も限定的です。人によっては数時間でまた毛が目立つレベルにまで伸びてくることがあり、頻繁に処理をする必要が出てきます。レーザーでの永久脱毛なら、一旦処理が済めばその後はケアの必要性がなくなります。

レーザー脱毛を銀座で行う場合、様々なクリニックの選択肢があります。定期的に通うことになるため、自分に合うクリニックを選ぶことが重要です。